草花木果のテカリ対策とは?

草花木果緑茶でテカリ・ベタつき・皮脂の対策

テカリ・ベタつき・皮脂のメカニズムと対策

【テカリやべたつきにお悩みの肌へ】

 

過剰な皮脂や化粧崩れには緑茶カテキンで余分な皮脂を抑えてサラサラ肌を導くよもぎのスキンケアが人気。

 

緑茶エキス・緑茶カテキンが適度な潤いは守りつつ、べたつきや脂ぐすみのないすがすがしい肌に導き、毛穴の開きを抑えたさらさらの肌をキープ!

 

洗顔石鹸・ローション・美容液の三点セット+サンプル二種もプレゼント・たっぷり10日分 1,260円(税込)です

緑茶

矢印

緑茶申し込み

 

緑茶美容液

 

肌がテカっているとそれだけでスグにオイリー肌だと誤解されがちですが、実は皮脂の過剰分泌やテカリの原因は乾燥肌から起こることが最も多いと言われています。

 

肌は水分量が足りなくなるとこれ以上乾燥させないよう、防御策として皮脂腺からバンバン皮脂を分泌させます。

 

皮脂腺は顔の中でもTゾーンに一番集中しているのでTゾーンが最もテカると言うのはこのためなのですね。

緑茶ローション

 

よくテカリ対策として、一日に何度も洗顔をすると言う方がいらっしゃいますが実はそれは最もダメなケース。

 

肌が乾燥すればするほど皮脂はどんどん分泌されるので、過剰に皮脂を取り過ぎることはかえって良くないのです。

 

これはあぶらとり紙も同じ。

 

たまに一日中せっせと脂分を取っている人がいますがこれも絶対にNG。

 

脂取りをする場合には軽くする程度で押さえておくのがベストなのです。

 

ではどうすれば過剰な皮脂分泌やテカリは抑えることができるのでしょうか?

 

テカリを予防するためには、まずは保湿が一番大切

 

お肌にしっかり水分を与えてあげることで肌は自然と正常な皮脂分泌へと戻っていきます。

 

ただしお肌自体に水分を保持しておける機能がなければどんなに水分補給をしてもすぐに蒸発してしまいカラカラに乾いてしまいます。

 

乾燥肌のケアには水分をお肌の奥にまで届けてくれ、水分量を保持する力が高いヒアルロンやコラーゲンが配合された化粧水を利用すると良いでしょう。

 

また空気が乾燥しすぎるとお肌の乾燥も進んでしまいます。

 

温度管理とともに湿度のコントロールも忘れずに行うようにしてくださいね。

 

草花木果の緑茶のラインには、天然温泉成分やビタミンCなど保湿成分でみずみずしく潤った肌を実現しながらも、皮脂コントロールするとうもろこしパウダーや緑茶エキスでさらさらの肌をキープ。

 

過剰な皮脂によるメイクのくずれやテカリなどに悩んでいる方は試してみる価値はあるのではないかと思いますよ!

 

矢印

トライアル申し込み

 

草花木果の人気のランキングは?

透肌ランキング

透肌0001

透肌申し込み



ゆずランキング

ゆず0002

ゆず申し込み



どくだみランキング

どくだみ0003

どくだみ申し込み